日本一立派な食肉会社を目指します。

会社紹介

三河畜産工業は1951年に豊田市に創業し、暮らしに欠かせない身近な畜産食品を、愛知県を中心とした中部エリアのお客様に提供し続けています。
昨今、食品業界を取り巻く環境が大きく変化し、消費者の安全・安心に対する意識も非常に高くなっています。当社においても、さまざまな変化がもたらす課題に対応すべく、食肉の専門企業として「生産者から販売先のお客様までの食肉の流通を一貫して取り組むこと」で得たノウハウをさらに進化させ、より合理的な供給システムを確立、安全で高品質の維持および安定した供給を実現しています。
とりわけ環境整備においては、当社の全社員が、「お客様第一主義」をモットーとし、継続的に取り組んでいます。安全で安心な食品は、品質管理はもとより、環境衛生管理から生まれると考え、数々の検査項目を日々確実に実施するなど、環境整備を三河畜産工業の風土として根付かせることを基本方針としております。創業以来の使命として受け継がれてきた、「お客様と共に生きる(共生する)」という精神を今後も実践していき、三河畜産工業はお客様に喜ばれ信頼される「日本一の食肉会社」を目指しています。

経営指針

事業内容

食肉の製造販売
加工惣菜の製造販売
食肉関連商品の販売

肉
加工食品

地域銘産のブランドを育てています。

三河畜産では、製品により高い安心と付加価値をもたせるために、産地とのパートナーシップによって、優れた飼料の選択や飼育、流通システムを採用したブランド製品の育成にも力を入れています。

地域銘産ブランド

食品安全方針

ISO22000(食品安全マネジメントシステム)を
運用しております。

1. 我が社は、お客様に安全で安心のできるおいしい商品をお届けするとともに、お客様のお役に立てる提案をし続け、信頼され続ける企業を目指します。
2. 我が社はISO22000に基づいた食品安全マネジメントシステムを構築・維持し、その有効性を継続的に改善し続けます。
3. 我が社は、法令を遵守し、健全な企業活動を展開致します。
4. 我が社は、すべての従業員に食品安全衛生管理の重要性を認識させるとともに、食品安全目標を設定し、随時見直し改善を行います。
JABCM002、ISO22000マーク

地域に根ざしたビジネスを展開しています。

さんちくのマーケット